こどもの虫歯は早期発見と早期治療のため定期検診が大切です。早期治療は痛くないのでおとなしく治療させてくれます。

初期の虫歯(エナメル質までの虫歯)

再石灰化が期待できる場合、予防的経過観察を行います。
症状のない虫歯は、ほとんどが痛みなく簡単に治療できます。
虫歯のないしみる歯には、MSコート(知覚過敏剤)を塗布します。

象牙質へおよぶ虫歯

麻酔も痛くないように一番細い33Gの針を使ってます。
軽度の場合はエナメル質の虫歯の治療に準じますが、
神経へ影響があると考えられる場合は神経に対して処置を行います。