慣れないうちはマウスピースが夜間に外れるでしょう。口呼吸や舌の突き出しの問題が大きい場合は外れやすくなります。夜間の使用が困難な場合は日中の使用時間を大幅に増やして口腔筋機能をきたえます。口腔筋の機能が改善してくれば夜間でもマウスピースがはずれません。