咬むことによってやぶけます。また、装置をはめて会話することで、知らず知らずに装置を咬んでしまいやぶけます。装置を入れたらそっと唇を閉じるだけの治療です。