八重歯(やえば)とは歯が叢生した状態で、特に上顎犬歯の低位唇側転位のことを言います。原因としては上の顎の発育不足に伴う歯の生える場所のスペース不足が考えられます。そして犬歯の生えるタイミングが遅くなると生える場所がなくなり八重歯となります。八重歯に関しは予想はしにくいですが明らかにスペースが無いような小さな顎の場合は早い段階から子どもの成長発育に合わせて顎を広げてあげることが予防や治療となります。