マウスピース矯正にもいろいろあります。

大きくわけて2つ

①【本当の歯科矯正

・インビザラインなど

・大人になってからでもできる

▼歯を力で動かす=後戻りの可能性

▼調整に通院が必要

▼終了後に保定も必要

▼高い治療費=80万円前後

▼計画的に作成した60個以上のマウスピースを

決められた順に毎日20時間以上約2年使用する

▼これから使うマウスピースをなくすと大変

▼既製品でないのでまた作る必要がある

▼子供でも可能だが成長による変化もある

◎大人で頑張れば計画通りに歯が並ぶ

————————————-

②【機能訓練による歯並びの改善

・乳歯が残っている12歳ごろまで

・歯を力で動かさない

・歯にダメージを与えない

・クセを改善し歯を本来の位置に誘導

マイオブレース(◎シリコン製で安全)

・プレオルソ(▼ポリウレタン製)

◎チャレンジしやすい治療費

※当院では4万円~7万円(平均)調整費なし

〇毎日寝る時と日中1時間を約2年使用する

▼頑張って使うと時々破ける

▼頑張れば多くはきれいに並び

満足してもらえますが

時々そうでない場合もあり

やってみないと結果がわかりません。

しかし、何もしないと変わりません。

毎年している小学校の健診でも

10人中9人は歯並びが悪いです。

少し心が痛みます。

誰もがチャレンジできる治療を

当院では考えて取り組んでいます。

————————————-

①②

どちらも本気で使用しないと効果がありません

————————————-

おまけ(マウスピースではありません)

【床矯正装置】

どうしても必要な時に補助的に使用

顎を拡げるのに有効