「なぜ安い」の質問は一番多いです

当院は普通の歯科医院であり

地域の多くの大人の患者さんに

支えられ成り立っています

マイオブレースはK1,K2,T2を目的別に

筋機能訓練の目的に使っています

小さな子どもが頑張ってはめるだけです

当院での考えは

力で動かす一般的な歯列矯正ではなく

クセを治す事(筋機能癖治療)で結果的に

歯並びが改善するという考えであり

歯を動かす矯正治療とは考えていないので

矯正に必要なX線検査等もしていません

模型計測や咬合状態の確認は致します

単純に「クセを治すトレーナー」を

信じて使ってみたいかどうかです

2010年に自分の子供を

矯正専門医につれて行った時に

抜歯や金額等の説明を受けた時に

「他に選択肢は?」と思いました

親として 歯科医師として

健康な歯の抜歯は考えられなかったので

その後自分でいろいろ調べました

力で動かす矯正という概念ではなく

口呼吸などのクセを改善する

トレーナー(マウスピース)の存在を知り

少しでも良くなればと

マウスピースを信じて2年間使いました

デメリットについて

2010年は日本ではマイオブレースはなく

ネットでようやく同じ会社のT4Kをみつけ

2010年から自分の子どもで

当時の最新型の「i-2」を2年間使ってみて

なるほどと実感しました

「i-2」をご存知の先生は少ないと思います

当時はアクティビティもなかったですが

それでも子どもも私も大変でした

当院は矯正専門医ではないのですが

地域の子どもの歯並びの相談や

是非使ってみたいという声も多く

2012年から臨床で使い始めました

このようなマウスピース矯正をしている

歯科医院は当時はほとんどなかったので

費用の基準もなく

1万円弱の既製品のマウスピースを

その子にあった種類とサイズを選んで

1個~6個(平均3個)を使うだけなので

誰でもチャレンジしやすいように

今の費用システムに決定して現在に至ります

なぜ安いかと言うより

ほとんど他の医院でしていなかった時からの

当院で決めた費用が続いています

最近ではマイオブレースも有名になり

どこの地域でもできるようになり

とても良い事だと思います

まとめると

お家で子どもがマウスピースをいれて

舌を正しい位置に置いて鼻呼吸することを

ひたすら2~3年毎日繰り返す治療です

簡単なようですごく大変です

さらにアクティビティも毎日すると

もっと大変です

頑張っても朝までお口に入っていない場合

子どもも疲れ、保護者もイライラします

当院は子どもを褒めて、励まし、

保護者の方の心配事にアドバイスをします

マウスピース(トレーナー)をまじめにして

アクティビティもすごく頑張っても

良くなるかどうかは

やってみないとわかりません

乳犬歯間距離が平均で中切歯幅も平均で

ちょっとした

上顎前突や正中離開や叢生などは

比較的高い確率で良くなります

それ以外のやや難しい症例でも

本格的な矯正の治療後のように

完全にきれいにならないまでも

頑張ってやってよかったと

8割以上の方に満足してもらっています

——————————

MRC(口腔筋機能訓練)による治療は

10年前(2012年医院保存の昔の広告↓)

TRAINER SYSTEM(いわゆるT4K)に比べ

今では多くの医院でされています。

MYOBRACE SYSTEM(現在↓改良型)

輸入販売元は日本で1つで

(株)オーティカマイオソースという

東京にある会社です。

マウスピースは

医院にしか販売してくれません。

よく使うK1で1万円弱で仕入れています

——————————

2012年から

当院では、がんばれば

「誰もがチャレンジできる」

ことを目指しています。

医院ごとの考えはあるとは思いますが

当院では歯を力で無理に動かす矯正ではなく、

悪いクセを治すための

マウスピースを購入して頂き

当院でアドバイス・指導を行うことで

歯並びが良くなったらという考えです。

歯磨きと同じで

歯や歯ぐきの健康のために

正しい道具の歯ブラシを買って頂き

正しく磨く事を指導することと

同じです。

本人とご家族が毎日頑張り、

当院は一緒に見守り

続けて頑張れるよう

アドバイスをしていきます。

アクティビティは?

昔はアクティビティをしていましたが

通院やその他

保護者や子どもの時間的負担や

子どもができないのは自分のせいとか

精神的な負担を感じる方もいて

現在は資料をお貸しして自宅で

マイペースで実地してもらっています

——————————

本当のワイヤー矯正やインビザラインと違い

力で歯を動かすわけでないので

調整もなく

患者さん本人や保護者が毎日頑張り

くじけそうになったとき

それを当院が「がんばって」と応援しながら

2~3年後にがんばった結果として

口呼吸や低位舌や間違った嚥下方法が改善され

それなりの歯並びになる

可能性が高いということです。

これらの事を理解して頂き

ほとんどの患者さんが

体験したご家族からの紹介患者さんです

当院では約80%の方が「やってよかった」と

満足の評価を頂いております

うれしい事です。

続けてお読み下さい

★デメリット

なぜ安い?その2