「なぜ安い」の質問はよくあります。

同じ製品を同じように使っているので

早く言えば

2010年に自分の子供を

矯正専門医につれて行った時に

抜歯等の説明を受けたときの

「気持ち」と

歯科医師としての柔軟な

「考え方」です

また当院は普通の歯科医院であり

地域の多くの大人の患者さんに

支えられ成り立っています。

——————————

マイオブレースによる治療は

10年前(昔の広告↓)に比べ

今では多くの医院でされています。

(現在↓改良型)

輸入販売元は日本で1つで

(株)オーティカマイオソースという

東京にある会社です。

マウスピースは

おそらく医院にしか販売してくれません。

よく使うK1やT1で

本体+税金+送料+代引で9,400円です

コアー入りのK2やT2は10,280円です

——————————

10年前から

当院では、がんばれば

「誰もがチャレンジできる」

ことを目指しています。

医院ごとの考えはあるとは思いますが

当院では力で動かす矯正ではなく、

悪いクセをなおす道具をお口に入れて

歯並びが良くなったらという考えです。

歯磨きと同じで

歯や歯ぐきの健康のために

正しい道具の歯ブラシで

正しく磨く事を指導することと

同じです。

本人とご家族が毎日頑張り、

当院は一緒に見守り

続けて頑張れるよう

アドバイスをしていきます。

アクティビティは?

——————————

本当のワイヤー矯正やインビザラインと違い

力で動的に歯を動かすわけではなく

ほぼ調整もなく

患者さん本人や保護者が毎日頑張り

くじけそうになったとき

それを当院が「がんばって」と応援しながら

2~3年後にがんばった結果として

口呼吸や低位舌や間違った嚥下方法が改善され

それなりの歯並びになる

可能性が高いということです。

——————————

定期的な写真や歯型模型は必要で

頑張った結果の証や

モチベーションの維持に役立ちます

——————————

これらの事を理解して頂き

ほとんどの患者さんが

体験したご家族からの紹介患者さんです

うれしい事です。

なぜ安い?その2