歯並びが悪くなるのを予防するためにアゴが成長する3歳~12歳くらいまでに成長発育を利用して行う矯正治療の事です。その1つにマウスピース矯正があります。

歯を動かすのではなく口呼吸や指しゃぶり等の悪いクセを改善しお口の周りの筋肉をきたえながら歯並びを整えるためトレーナー矯正ともいいます。

本格的な矯正専門の歯科医院でも1期治療として数多くの矯正専門の先生がマイオブレースなどのマウスピース矯正をしています。矯正専門の歯科は1期治療で改善しなければ高価なワイヤーを使った2期治療に移行していきます。当院は2期治療は行ってはいませんが、1期治療でのある程度の改善の実績は多くあります。多くの患者さんにワイヤーを使うことなく矯正治療としては低価格の治療費で改善したと満足してもらっています。しかし、これは、毎日毎日頑張った本人と家族の努力の結果だと考えております。今後もこの努力に手助けできたらうれしいとスタッフ一同考えております。