大阪府吹田市の豊津駅近く(千里山から2駅)

費用は全部で4万円から7万円(平均)です。

MRCのマイオブレースシステムのK1・K2・T2を目的別に使用します

4歳~12歳頃が適応年齢です

反対咬合はムーシールドから使用します

筋機能訓練(筋機能癖の治療)

K1などを日中1時間と就寝中はめること

アクティビティをすることにより

頬・唇・舌の筋のバランスを改善(矯正)します

その訓練の結果、歯並びが良くなる方法で

歯を力で動かす歯列矯正とは全く違います

歯が並ぶかは、やってみないとわかりません

 

川崎歯科医院は矯正専門ではありません

誰もがチャレンジしやすい費用で

2012年より開始し

これまでに多くの子どもたちを診てきました

医院ごとの考えや方針はあると思いますが

基本的にはマウスピースを購入して頂き

お家ではめて、お口の体操をするだけです

 

マウスピースをはめる事により

主に2つの作用で歯並びが変化します

①歯を頬・唇・舌の圧からガードする

歯に力がかからず本来の位置に並ぼうとする

コアー入りのK2やT2はK1よりガード力がある

ガードすることで自然な成長を促進させます

②舌を正しい位置に誘導し体に憶えこませる

マウスピースのタンタグに舌が誘導されます

残存乳歯数に余裕があればK1からはじめます

K1の方が軟らかくてはめやすいです

上顎の大きさが平均以上ならK1だけ使います

乳犬歯間距離を模型で測定し年齢の平均と比較

来院をお考えの場合は

まずは下記の2ページでご理解お願い致します

★他の医院との考え方の違い、安い理由?

★デメリット

 

毎日使うと満足が得られる傾向です

オーストラリア製で長い歴史をもつ

子どもに安心のシリコン製の

マイオブレースのマウスピースは

歯並びをよくしたいと思う子どものために

チャレンジしやすい治療法です。

治療前後の写真はこちら

BWSは使用しません(できません)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1115-1.jpg

子どもの成長発育の小学生の時に

夜寝ながらマウスピースをはめます

2年前後、基本毎日続けます

通院は2~3か月に1度です

無理ならご家族のご都合に合わせます

費用は初回に4万円(税込)かかります

(※マウスピース1つを含みます)

その後の調整費などはありませんが

発育によるサイズの変更や破損等による

マウスピース(1つ税込1万円)の

追加購入が必要な場合を含め

あと平均3万円ほどかかります

最終的に平均7万円ほどの方が多いです

希望により、さらに良くしたい場合や

難症例は追加のマウスピースが必要です

「費用」

「種類・使用法」

アクティビティについて

以前は積極的にしていましたが

本人やご家族の負担が大きいことがわかり

現在ではマウスピースをはめる事と

舌の先の位置を意識する事の2点に集中して

結果がでているので

ご興味のあるご家族には、

ご家庭でもできる資料をお貸しています

わからない事があれば対応致します

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1118.jpg

川崎歯科医院

月~金(午前9時~午後7時) 

土・日・祝・金曜午後休診

お問い合わせ 

06-6388-1526 

アクセス

治療前後の写真はこちらをご覧ください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1113.png

🌸 症例とQ&Aの一覧はこちら🌸

【問題】

舌の正しい位置はどこでしょう?

正しくないと歯並びが悪くなります

【正解】

舌を上の顎に押し付ける練習をします

すると上下の歯のバランスが良くなります

背筋も伸ばしましょう

歯並びを良くする基本です

マウスピースは

その動作を手伝ってくれます